Home > 畳のお手入れ > 畳のかびとダニ

畳のかびとダニ

知って下さいカビとダニ

★ダニは温度と湿度が高い夏が大好きです。
ダニ *温度20〜30度
*湿度60〜80%
*ダニのえさがある

この様な条件でダニが繁殖します
部屋の換気、掃除を十分にしてください。

★畳の日光干し・・・ダニ、カビの予防に
よく晴れた日、照り返しの強いコンクリートの表面に4時間ほど寝かせておきます。
直射熱
畳をたてかけて干し場合は直接地面におかないで10センチほど離しましょう。地面からの水分を畳が吸い取ってしまいます。
地面から10mくらい離す

★結露が見られる住宅は、カビが発生しやすい
かびが発生した時はこちら

現代の密閉構造の建物は、 暖房機器の普及で結露が発生して、冬のほうがダニ、カビがより繁殖するという傾向が見られます。

カビは、温度が0度であっても湿度があれば繁殖します。
結露
★畳の上に敷物を敷くとダニが増えます
敷物
畳は吸湿性が高く、ジュータンを敷くと、吸い取った水分を放出できず、いつまでも湿った状態のままになり、畳とジュータンの間にほこりがたまり、ダニの温床にもなります。
小西製畳株式会社
〒671-1213兵庫県姫路市勝原区宮田61-1
TEL:079-272-5311  FAX:079-272-5313
Copyright (C) 2002 Konishiseijyou Co Ltd All rights reserved